こやり > imagine > やまのなかのじんじゃのだるまたち

やまのなかのじんじゃのだるまたち

やまのなかのじんじゃのだるまたち

『愛嬌たっぷり だるまみくじ 塩尻の三嶽神社 で新年準備』

と、地元で発行されている新聞の見出しに目がとまった。

『塩尻市中西 条の三嶽神社の境内に、手のひらサイズのだるまが無数に置かれている。同神社が約40年前から取り扱っている「だるまみくじ」だ。例年二年参りや初詣に合わせて運気を試し、だるまを奉納していく参拝者が後を絶たないといい、年の瀬を迎えた今年もおみくじの準備が始まった。(市民タイムズ)』

だるまみくじって、あちこちで扱ってるみたいだけど、
ひっそりとした神社のあちこちにだるまが置かれているのだったら面白い。

容姿は千と千尋の神隠しに出てくる『かおなし』
もののけ姫に出てくる『こだま』のようにたくさんで、神社にすまうだるまたち。

長野県塩尻市の阿礼神社から
道路挟んで反対側の山際にあるみたい。

https://goo.gl/maps/okhR21N6fZA2

2017/01/10