koyari | こやり > blog > 物陰からスッと現れるあなたコレ見てたでしょ商品たちを『ドーン!』にできないものか

物陰からスッと現れるあなたコレ見てたでしょ商品たちを『ドーン!』にできないものか

物陰からスッと現れるあなたコレ見てたでしょ商品たちを『ドーン!』にできないものか

Amazonや楽天でいろいろと商品を見てしまうと
「あなたへのおすすめ」という欄や広告によって
ほぼ同じような商品にかこまれびっくりすることがある。

買わずにやめたり、どうしようかなと思っていたりする場合は
サブリミナル効果のようになるのかもしれないけれど
買ってしまった商品まで出てくる。
この仕組みはどうもユーザーのためとは思えない。

おすすめとか言いながら実際は、
「あなたコレ見てましたよね?」
と余計なお世話さん的アプローチ。

私が欲しい「あなたへのおすすめ」は、
閲覧記録などの情報を元に先回りして、

『ひょっとしてコレを求めているのでは?』
『あ、そうそう、こういうのが欲しかったのよ』
という風にお願いしたい。

昔、アプリやおもちゃで
頭の中に誰かを思い浮かべてから10個の質問をYes/Noで答えるだけで
あなたがいま思い浮かべてたのは『○○さん』ですね、ドーン!
というような驚きがあると楽しい。

だんだんと追い詰められていく感じも面白いし、
急にそのものを突きつけられる驚きもまた面白い。

2019/02/01