こやり > imagine > シールを貼る派と貼らない派

シールを貼る派と貼らない派

シールを貼る派と貼らない派

ノートパソコンの背面にめちゃくちゃシールを貼っているのを見るとスゴい気になる。

たまにシールをもらう機会があるのだけれど、どこにも貼るところがないので少し困る。

シールを貼る派と貼らない派ってものが、キッチリ分かれているんだろうなぁ。

私は断然貼らない派だと思っていたのだけれど、子どもの頃はめちゃくちゃ貼っていた事を思い出した。
でも、大事なモノには貼らなくて、どうでもいいゴミ箱とか、ボロボロの自転車とか、釘とか入れていた缶などにシールを貼りまくっていた。
シールは劣化して、はがした後も汚くなってしまうという経験から得た深層心理が強いのかも。

シールは何だか欲しいんだけど、貼る場所はない。
マスキングテープもあれこれ欲しいんだけど、貼る機会がない。
ビックリマンシール集めてたけど、貼るなんて恐れ多い。

貼ってしまうと、もう使えなくなるという貧乏性の面もあるかも知れない。

こう考えていくと、パソコンとか、もう好き勝手貼ってる人は思い切りよくてすごい。
確かに行動力がある人が貼っている気がする。

シールを貼る=行動力ありだな。
その一歩、
踏み出そうシール貼り。

2017/04/02