こやり > imagine > iPhoneXは未来のiPhoneを先に見せてやるよというAppleの心意気?

iPhoneXは未来のiPhoneを先に見せてやるよというAppleの心意気?

iPhoneXは未来のiPhoneを先に見せてやるよというAppleの心意気?

2017年9月12日 Apple Special Event において
iPhoneX と iPhone8 が発表された。

発表前に初代iPhoneの発売から10周年ということもあり
名前が『X』になりそうだという情報があった。

iPhone『7』の次が『10』って飛ばしすぎじゃ?とか
『X』と書いて『テン』ではなく『エックス』と読ませるのか?とか
テンと読ませない場合、ナンバリングを続けていって10に来たらどうするんだ?とか
色々考えていた。

そして発表されたのは iPhoneX『テン』。
同時に iPhone8 も発表された。

あれ?2年おきのメジャーアップデートは終わり?
iPhone9 は欠番なのか?
『8』は、『5c』や『SE』みたいな廉価版扱い?と思ってしまうが、
6s→7 ぐらいのスペックアップデートはしている感じ。

いつものように iPhone8 は、7からの正常アップデートには見えるけれど、
最近の発表には驚きが少なくなっている。

そこで同時に発表する iPhoneX で
「ホームボタン削除」
「顔認証(FaceID)」
「有機ELパネル化」
と、もう少し未来の iPhone をフラグシップ機として見せる。

8を廉価版に位置づけないようにすると、ロードマップはこんな感じだろうか。
今後『9』も出せるように。
あくまで、『X』は未来の iPhone を先に見せてやるよ という感じで。

iPhoneX。
個人的には、
全面パネルなのに上部が欠けているところや
ホームボタンがないことが、ソワソワします。

2017/09/19