こやり > imagine > 濃厚とろりん杏仁豆腐レシピ

濃厚とろりん杏仁豆腐レシピ

濃厚とろりん杏仁豆腐レシピ

セブンイレブンの杏仁豆腐が好きだったのですが、
買いに行くとなかったり、
定期的にアッサリしたり、違う匂いを付けてきたりしていたので
自分で追求することにしました。

水分やら牛乳やら生クリームやら
ひとしきり試行錯誤。

■1■ 柔らかさへの探求
とろりんとスプーンからこぼれ落ちそうなぐらいの柔らかさを目指して
液は 500ml から徐々に増やして試してみました。
結果、
粉ゼラチン1袋(5g)につき 700cc くらいがいい感じのとろりんに!

■2■ 濃厚への探求
「牛乳500ml」+「生クリーム200ml」で作ってみました。
表面に膜が出来たり、舌触りが若干濃厚すぎるような気がして
牛乳と生クリームの割合を変えたりもしてみましたが
なんか違う。。
そこで
あえて「スーパーでもよく見かける乳脂肪分3.6%の牛乳」のみで作ってみました!
これでよければコスパもかなりよいのでは??
と思ってみたけれど、これだと、やっぱり濃厚さに欠ける。。
で、
近所のスーパーに「乳脂肪分4.2%のヤツレンの八ヶ岳野辺山高原ジャージー牛乳」を発見!
(1000mlパック300円くらい)
たまに、特濃4.4とかありますが、こういう色々混ざっている加工乳はなんだか抵抗があるので、
生乳100%のこの牛乳を使ってみることに。
これがなんといい感じに!

で、ひとまず完成したレシピはこちら。

★材料
・杏仁粉 大さじ3
・砂糖 大さじ3
・粉ゼラチン 5g + 水 50ml
・八ヶ岳野辺山高原ジャージー牛乳 700cc

■ 作り方
1. 粉ゼラチン5gは、水50mlでふやかしておく
2. ミルクパンなどの鍋に、牛乳・杏仁粉・砂糖を入れて火にかけかき混ぜながら温める。
中火くらい。くれぐれも沸騰しないように。
ここでしっかりと温めていないと、できあがった杏仁豆腐が粉っぽくなるので焦らずじっくり。
3. 火をとめて、ふやかしておいたゼラチンを入れてしっかり混ぜる。
4. ゼラチンが溶けてきれいに混ざったら、粗熱を取る。
5. 容器に移し、冷蔵庫で冷やす。ぷるぷるに固まったら完成〜(4〜5時間で食べられるはず)

使った杏仁粉はコレ。杏仁粉もいろいろあるけど、これがよさげ

ちなみに粉ゼラチンは、森永クックゼラチン13袋入りを使いました。

八ヶ岳野辺山高原ジャージー牛乳がお近くにない場合は
できるだけ生乳100%で乳脂肪分4.2%以上のものを探してみてください。

<補足>
タカナシの低温殺菌牛乳で作ってみたところ、
こちらもおいしくいただきました。

砂糖は、上白糖を使いましたが、各自お好きなものでよいと思います!

「濃厚とろりん杏仁豆腐」

ぜひご賞味あれ!!

2018/05/13