こやり > imagine > コロナのなんとか株は、地図に重ねると分かりやすい

コロナのなんとか株は、地図に重ねると分かりやすい

コロナのなんとか株は、地図に重ねると分かりやすい

いままで、変異株のことを英国株とか、インド株とか言ってたのに
急にWHOや報道が、アルファ、ベータとギリシャ文字で呼ぶよ!

と、宣言が新聞にも載っていた。

でも次の日の新聞には
『インド株』と見出しにデカデカと書いてあってズッコケた。
同じことを指しているインド株とかデルタ株とか出てきても同じものだったのかピンと来ない

デルタって△だから、地図で見るインドの逆三角形みたいだな、
他の株はどうなんだろうと見てみたら、意外にも一致した。

英国(イギリス)は、海をぐるっと囲んだアルファさん α
南アフリカは、ちょっと傾いたガタガタ長方形のベータさん β
ブラジルは、ガンマの隙間にすっぽりとはまる γ
インドは、逆立ちした大きなデルタさん Δ

ギリシャ文字と地図を想像してみるといい感じに紐付けできるかも。

地図は、googleマップより
インドで検索しても国境の赤枠が出てこなかったのは、
中国と境界線で揉めているからだろうなぁ。同様に中国も枠が出ない。

2021/06/20