こやり > imagine > 【新型コロナウイルス予防対策】のびをしたらなぜか袖が裂けたので服をマスクにリメイクした

【新型コロナウイルス予防対策】のびをしたらなぜか袖が裂けたので服をマスクにリメイクした

【新型コロナウイルス予防対策】のびをしたらなぜか袖が裂けたので服をマスクにリメイクした

長引く新型コロナウイルス。

これは手作りマスク作った方がいいなと思っていたときに
ダメになった服があったので、その生地でマスクを手作りすることにしました。

使い捨てマスクから抜いたプリーツ芯(鼻の部分に入る針金)を入れるポケットを作り
ヒダを付けて顔の形に広げられるようにしました。

裏側は、
顔に触れる部分はガーゼにして下側を縫い付けて袋状に。
これは、中にガーゼや不織布を入れて交換できるようにしました。

実際に使うときに気付きましたが、
袋の中に入れるのではなく、交換するガーゼを折りたたんで上から引っかける方法にすれば、
口にあたる部分が替えのガーゼになるので本体を急いで洗う必要がないですね。

全体の付けた感じはこんなです。
無理に装着しちゃってゴムが伸びてしまったので失敗しました。

フランスのシャネル技術者が作っていたマスクが美しかったので
さらに形を改良していきたいと思っています。

2020/05/04