こやり > imagine > 地図でホントの大きさを比較できるサイトができた。

地図でホントの大きさを比較できるサイトができた。

地図でホントの大きさを比較できるサイトができた。

子どもの頃からなじみのあるメルカトル方式の世界地図。

ホントの大きさじゃないと言われてもピンと来なかったし、
実際の大きさで比較をどうすればいいのか分からなかった。

そのメルカトル方式の地図で、
指定した国がメルカトル方式のまま移動できるようになるサイト
『The True Size Of』

そもそもメルカトル方式というのは、
地球のように丸いものを長方形の平面で表現した地図になる。
北極と南極側は点に収束するために上下の場所を無理矢理引き延ばしている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%88%E3%83%AB%E5%9B%B3%E6%B3%95

というわけで、使い方をまず見てみよう。

サイトを開くと、
なぜか3つの地域 (アメリカ・インド・中国)がアフリカに集結している。

これらは、
PCのブラウザで開いていれば、右クリックすると消える。
スマホで見ていると消し方が分からなかったので、その場合はうまく付き合っていこう。

国を召喚するには、左上の検索ウインドウに国名を打ち込む。
試しに「japan」を召喚するためにjaとまで打つと候補として出てくる。
それをクリックしてもOKだし、japanと打ってエンターでもOK。
日本語で『日本』と打つとなぜかキューバ[Cuba]さんが召喚される。



でた、japan!
小笠原諸島や沖縄の先の石垣島まで一体化している!


これでjapanさんを自由に動かせるようになる。

他に操作方法としては、
ダブルクリックする度に色がトグルで変わり、
左下の羅針盤の方位を回転させると連動して国が回る。



というわけで、準備はOK。


A. 北海道が実はそこまで大きくない疑惑!


やっぱり、北海道大きいよね!
九州の3,4倍は大きいよと思っていた。

では、北海道を九州に重ねてみると、、、
んー、2倍ぐらいかも。


ホントにこの地図が正しいのか、都道府県の面積をWikipediaで調べると

北海道  83,424 (km²)


鹿児島県 9,187
宮崎県  7,735
熊本県  7,409
大分県  6,341
福岡県  4,986
長崎県  4,132
佐賀県  2,441
沖縄県  2,281
九州連合 44,512 (km²)

おー、九州全部足すと、やっぱり2倍ぐらいになる。


B. 小国日本はホントに小さいのか?

中国や韓国から、罵られるときに『小国』と言われ、
よく文献に挙がるように東の果ての小さな国なのだろうか。

日本を出張してみた。

アメリカに行ってみよう。

おっ、アメリカの東海岸を埋めてしまった。

ニュージーランドはどのぐらいかな?

ニュージーランドよりも大きいけれど同じぐらいだ!
ニュージーランドとは反対に配置して、オーストラリラの左翼を守ってみよう。

では、ヨーロッパに行くと日本はどのぐらいかな。

なんだか思ったより大きい。
島の集合体だし、ひとりEUみたいな感じだよ! (は?


C. ロシアってメチャクチャ大きいけど移動してみたら、どうなる?

ロシアはデカい、世界の1/3ぐらいのサイズはある気がする。
でも、北の方にあるから実際は小さいのかも?

赤道付近に持って行くと、、、
縮む!恐竜に化けていたのは実は犬だったみたいな感じだ。
形もこんなに変わるんだと言うことが分かった。


目に見えている形状は実際と違っている
そういえば寄生獣のミギーもそんなこと言ってたっけ。

D. 3大国を赤道でサクッと並べてみた

最後に、
中国とロシアとアメリカを太平洋の赤道付近で並べてみた。



やっぱりどこもデカいな。

実際のサイズを見ると色々と感じるところがあって面白い。
もっと自分で見たいところがあればサイトで遊んでみてください。

2020/05/10