AirPods 第3世代を最安で買うぞ!

iPhoneで使うには最適だと思われるAirPodsを買いたいと思っています。
2022年7月にApple製品は軒並み値上がってしまいました。値上がり前の価格までなんとか値段を抑えて買えないモノかと検討しています。

AirPods第3世代にした理由

いろいろな無線のイヤフォンを試着したのですが、耳の穴にギュッと入れるカナルタイプではなく、耳に入れて圧迫感のないインナーイヤータイプにしたいと思いました。

量販店でも無線のイヤフォンって、ほとんどカナルタイプしか扱っていなくてほぼ主流。
ノイズキャンセルとかも重視していて、音漏れ厳禁で使いたい人が多いのでしょうね。

カナル式はAirPods Pro、インナーイヤー式はAirPodsです。

カナルタイプ:耳にギュッと入れる、遮音性が抜群、ノイズキャンセルもある、耳が痛くなる。耳の穴が拡張される。
インナーイヤータイプ:外の音が聞こえるオープンエア、耳を圧迫しない、耳が痛くなりづらい

インナーイヤータイプは、他のメーカーでもほぼ見掛けない!
でも、iPhoneで使うのがメインだし、音がする方向を固定したり臨場感のある「空間オーディオ機能」とか使いたいから、AirPodsの第3世代にしたい。

AirPods Proが主流のいま、あえてのAirPods!
こっちのほうがいいのに、安くて助かる~。

どのぐらい値上がりしたのか?

2022年7月に歴史的な円安の影響でApple製品が値上がりしました。

AirPods第2世代:16,800円から19,800円 (+3,000円)
AirPods第3世代:23,800円から27,800円 (+3,000円)
AirPods Pro:30,580円から38,800円 (+8,220円)
AirPods Max:67,980円から84,800円 (+16,820円)

AirPods Maxの17000円値上げはエグいですね。
AirPodsは3000円の値上げでした。これなら挽回できるかも!?

正月の初売りまで待とう!

Apple製品は値下げがないので有名。
量販店で購入しても他の製品はポイントが10%とかでも、Apple製品だけ1%とか3%です。

明確に安くなるのは正月にやっているApple公式の初売り!

現金値引きではなく、Apple gift cardでポイント還元です。
2022年の初売りではAirPodsは3000円のポイントだったようですが、2023年はポイントが多くなっています!

AirPods : 4,000円
AirPods Pro : 8,000円
AirPods Max:12,000円

これは、値上げ分を補填している感じの設定ですね!

AppleCareも必要では?

ところで、いろいろと記事を見るとAirPodsって「バッテリーが2年ぐらいでへたっていく」という悲しい事実があるようです。確かに私の持っている2019年に買ったBluetoothイヤフォンもどんどん使える時間が短くなっていっています。今は20分ぐらいで切れるようになってしまったので1時間ぐらいの会議にも使えなくなってます。
これはバッテリー製品の宿命ですね。

iPhoneのバッテリーだと自分で開けて交換してしまいますが、AirPodsはiFixit(分解屋さん)がエコじゃないと怒っているぐらい自分で交換はできない。
Apple公式の修理で電池交換を頼んでも新品と交換しているようです。

分解はこれで終了です!さあ、このパーツを組み立てて、音楽を聴きましょう。
というのは冗談です!もう壊れています。この分解で何が分かりましたか?このモデルも残念なことに、使い捨てのイヤフォンです。この小さなバッテリーは絶対に長持ちしません。バッテリーを交換する場合は、ぜひ最善を尽くしてください。

https://jp.ifixit.com/Guide/AirPods+2%E3%81%AE%E5%88%86%E8%A7%A3/121471

そして、1年間の保証後にバッテリー交換を頼むと、片耳だけで7,500円!両耳あわせて15,000円!!
修理してもらうか、新しく買い直すか悩む料金設定ですね。

というわけで、検討しなきゃいけない追加保証が、AppleCare+ for Headphones – AirPodsになるわけです。保証が1年から2年になるだけですが、4,600円。保証が切れる前に、バッテリー交換して延命させるわけです。

購入後30日以内だったら追加できるので、2年と1ヶ月に延命可能ですが、追加の作業がめんどくさいです。入るなら購入時にやってしまいましょう。

ココまでの合計27,400円

AirPodsの第3世代も2種類の選択肢がありました。
充電ケースの違いになります。普通のLightning充電ケース(26,800円)と、充電パッドに置くだけで充電できるMagSafe充電ケース(27,800円)があります。

MagSafe使ってないけど、いざという時の為に必要かなと一瞬迷いますが、AirPodsって消耗品です。必要になったときに買えばいいので、今回はLightning充電ケースにします。

では、いくらになったかというと、

  • Lightning充電ケース付きAirPods(第3世代)26,800円
  • AppleCare+ for Headphones – AirPods 4,600円
  • 『1月2日と3日だけ。対象のAirPods(第3世代)を買うと、4,000円分のApple Gift Cardがもらえます』を使って -4,000円

合計 31,400円。ポイント-4000円を入れると27,400円 になりました。

Apple Gift Cardのキャンペーンやってる!

さらに今は、コンビニなどでApple Gift Cardの10%OFFキャンペーンをやっていました!(5000円以上買って登録すると10%OFF)
AppleStoreで買うので、Apple Gift Cardが使えます!

ポイントバックの方法がそれぞれ違い、一番使いやすいのはセブンイレブンの交通機関のキャッシュレス(Suicaとか)に追加できるのがいい気がします。

■キャッシュバック先
セブンイレブン:Kitaca(キタカ)Suica(スイカ)PASMO(パスモ)TOICA(トイカ)manaca(マナカ)ICOCA(イコカ)SUGOCA(スゴカ)nimoca(ニモカ)はやかけん
ファミマ:giftee Box SELECT
ローソン:QUOカードPay 
LINEペイ:LINEポイント
TSUTAYA:Tポイント
ウェルシア:Tポイント

さらに、セブンで『5,000円以上のギフトカード・プリペイドカードで「欲しいもの”ほぼ”なんでも」プレゼント!』という11000名に当たるキャンペーンもやっているので併せて応募できる!

もう段々分からなくなってきました。

AppleStoreで買う前に楽天リーベイツも経由!

対象商品を買う場合は、リーベイツを経由すると5%付きます。
2022年のうちにエントリーしていたら+1%だったようですが、5%になります。

私の場合は、対象外のAppleCareを外して26,800円なので5%で1340円の楽天ポイントになりますね。

まとめ

調べた感じは、こんなところでした。

★やること

  1. セブンに行ってApple Gift Cardを購入 31,400円(各自の購入金額)を買えばいいのかな
  2. セブンのサイトで、2つ申請! (そのうち3140円分は必ず返ってくる)
  3. 1/2~1/3に楽天リーベイツを経由してAppleStoreに行きApple Gift Cardを使ってAirPodsを買う

確定している割引は以下。
31,400円 – 4,000円(AppleStore:AppleGiftCard) = 27,400円
27,400円 – 3,140円(セブン10%:Suica) = 24,260円
24,260円 – 1,340円(楽天リーベイツ) = 22,920円
さらに、セブンの11000名に当たる抽選が別にあります。

AppleCareを考えないと、26,800円が18,320円で買えることになりましたね。

さて、セブンイレブンに行ってきます!

いま、おすすめのポイ活!!

アンケートのポイ活!
あなたの声でよりよい未来に変えられるということ。

iSay(アイセイ)の特徴
・アンケート1回あたりの謝礼ポイントが高め
・アンケート本数が少な目
・国際的な調査会社・イプソスによる運営で安心
・AmazonギフトやPeX、iTunesなど欲しいポイントを選べる

コメント

タイトルとURLをコピーしました