【信州牛乳パン】番外編 マリトッツォに最も近いパン

パンに、はみ出るほどのクリームがインパクトのあったマリトッツォ。急に全国的なブームになってビックリしましたね。

信州牛乳パンは昔からクリームたっぷり過ぎるパンだったので、マリトッツォさんが出てきたときには、ナニが違うの?名前なの?カッコいい名前が重要なの?
と、周りには牛乳パンしか売られていないのでキョロキョロするだけで状況がつかめないでいました。

マリトッツォを食べに行こうォ!

長野にいても、ブームに乗ったマリトッツォって主張する何かが売られていることもチラホラ見られました。

でも、それって流行っているマリトッツォなの?
疑問だったので、今回のマリトッツォブームの火付け役となったお店に福岡に行って食べてきました。

2020年ごろ以降における全国的なブームの火付け役となったのは、福岡市中央区六本松のパン店舗「アマムダコタン」で、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛を受けて、昼食用のパンを買い求めて午前中に集中していた客を分散化させようと、2020年4月ごろから「おやつ時間帯」を狙ってマリトッツォを置き始めたのが始まりという。店のオーナーがインターネットでアイデアを探す中、イタリア在住の日本人が発信する記事でマリトッツォを見つけ、試作を重ねてインスタグラムで発信したところ、見た目のインパクトから瞬く間に拡散され人気に火が付いた。

wikipedia:マリトッツォ

やっと名前を空で言えるようになったアマムダコタンは、もう早朝から絶え間なく行列で売り切れてしまう。牛乳パンも朝から行ったり予約しないと買えないお店もあるので似ていますね!

これが本物のマリトッツォだ!!

奥に見えるのがマリトッツォさん。本物はオレンジのラインが入るのだ。

マリトッツォさんは、特別なケースに入っていてお店の人に取り出してもらう繊細なスタイル!でも、1種類ではなく何種類もあることがここに来て分かる。もちろんオーソドックスなマリトッツォを聞いて買った。

マリトッツォの形に卵焼きが突っ込んであるのもあったので、インパクトに負けてそちらも買った。

さて、肝心のマリトッツォは、信州牛乳パンのクリームではなくオレンジとかレモンとかのような爽やかな柑橘系のクリームだったのです。このクリームは美味い、ブームになるはずです。

マリトッツォに似ている牛乳パンはあるのか?

それから、マリトッツォに近い牛乳パンってあるのかなと考えていましたが、今のところ牛乳パンの中でマリトッツォだと言えるものはなく、牛乳パンは牛乳パンでした。

マリトッツォに近いと思える牛乳パンがありましたら、教えて下さい!

最もマリトッツォに近いパン

そんな中、パスコさんが出している何気ないパンがマリトッツォに激似だということ気付きました。

パスコ『たっぷりホイップロール』
実は長くなって偽装しているマリトッツォさんです。

たっぷりホイップロール
柑橘風味のブリオッシュにホイップクリームをたっぷりはさみました。

原材料
乳等を主要原料とする食品(国内製造)、小麦粉、糖類、加工油脂、発酵風味液(乳酸菌発酵液(レモンピール加工品、小麦粉、レモンペースト、ゆず皮ペースト)、異性化液糖、醸造酢、砂糖)、卵、ファットスプレッド、マーガリン、パン酵母、食塩、でんぷん、ゼラチン、寒天/乳化剤、グリシン、pH調整剤、カゼインNa、香料、酢酸Na、加工デンプン、安定剤(増粘多糖類)、イーストフード、増粘多糖類、ビタミンB1、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンC、着色料(カロチン)、(一部に卵・小麦・乳成分・大豆・ゼラチンを含む)

マリトッツォだとは、どこにも書いてませんがレモン・ゆず皮などが入り、柑橘風味でホイップクリームたっぷりで、もうこれはマリトッツォです。マリトッツォ認定委員ではありませんが、マリトッツォです。

マリトッツォが食べたいな、食べてみたいなと思ったら、このパンを買ってみて下さい。
いつまでも売られるといいなぁ~。

オススメお取り寄せパン屋さん!ピザとかもそそる!

コメント

タイトルとURLをコピーしました