【信州牛乳パン図鑑】SANCHの牛乳パン

長野市の日本レクシー株式会社が運営する
SANCHというフルーツパンのお店が作る牛乳パンです。

スーパーの綿半TSURUYAと提携しているのか、パンのコーナーで売られるようになりました。
長野市や須坂、佐久などにしか実店舗がないのであちこちのスーパーで買えるなんて何だかお得です。

大きな丸いメロンパンを半分にしたような見た目
真っ白なクリームはたっぷり。

SANCHの牛乳パン

ミルククリーム度 ★★
生クリーム度   ★★★★★
バタークリーム度 ★
甘さ       ★★★
ザラザラ度    
パンのフカフカ度 ★★
食べやすさ    ★★★
うぷっ      ★★
パン       見た目はフカフカなのに硬さがある。
値段       350円
重量       197g
クリームの厚さ  15mm~35mm(真ん中の方が厚みがある)
大きさ      160mm x 85mm x 63mm
消費期限     2日

所感

これは、もう一言で表現できます。
生クリームを思いっきり食べたいときに買う牛乳パン!

今回お店を調べると、フルーツサンドを専門としていることが分かって納得しました。フルーツサンドのクリームで牛乳パンを作ったのですね。

牛乳パンって魅せる工夫があまりされていないことが多いのですが、ホルスタイン柄が付いた透明度の高いビニール袋に入っていて、さらにクリームの断面を最後まで見せたいために断面だけにビニールが貼ってあります。

生クリームがたっぷり!

丸くて可愛らしい牛乳パンでした。

半円だけじゃなく、丸い状態で食べてみたいです。
真ん中の厚みのあるクリームゾーンをどうやって食べるか楽しそう。

ちなみにSANCHの牛乳パンは、今までと違った牛乳パンを目指したようで、四角い牛乳パンを丸くしたり、生クリーム風のクリームを使ったりと信州牛乳パンっぽくない独自進化の牛乳パンです。

信州の食べ物をお取り寄せ

長野に住んでいると、とてもお馴染みですが『サンクゼール』『久世福商店』という信州のおいしいものがぎゅっと詰まったセレクトショップがデパートや軽井沢のアウトレットなどで売られています。
オンラインショップが出来たので寄ってみて下さい!

いろんな牛乳パンを巡ったり、長野に遊びに来て欲しい!

通販が出来る!

なんとSANCHの牛乳パンは通販できます
最低でも5個セットからですが、冷凍で1週間のようです。

SANCHオンラインショップ

オブセ牛乳の人との対談も面白い。
やっぱり丸いまま食べたいよねー。なぜ通販にないんでしょう。

【対談】作り手のこだわり -生産者と職人の想い-

お店の情報

SANCH
http://www.sanch-gondo.jp/

SANCHのキッチンカー「おでかけSANCH」
県内のあちこちのイベントをキッチンカーが回ってくれているようです。
スケジュールはこちらでチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました